勾留14日目 -実家のガサ-

この記事は約 3 分で読めます。

今日は午後から亀田弁護士と接見して、下妻刑事の取り調べがあった。

 

下妻刑事とは会社の経理の話などをした。特に進展もなく調書も無し。

 

父?兄?から本の差し入れがあった。”飲食店の始め方”と”中国語の教科書”だったw


お客が殺到する飲食店の始め方と運営 ’17~’18年版


基礎から学ぶ人のための中国語の教科書 (CD BOOK)

俺が帰ったら絶対に中国でラーメン屋やらせるつもりだw

 

 

 




 

 

**********************************

 

今日は、逮捕された日のことを書いてみる。今日のここから下は、留置場内で書いたものでは無いのであしからず。

 

逮捕された日、俺が刑事に話しかけられたのが10時で、実はその数十分くらい前に実家にもガサが行ったらしい。

 

実家に俺の部屋や荷物は無く、ワケもわからず両親は刑事を家中を案内したらしい。

 

そこで親父と、たまたま実家に泊まっていた兄が

『これは〇〇(俺)の家も今頃やられてんじゃねーか!?』

ってなって、俺の家に車で急いで来てくれたらしい。

 

そしたら家の前には捜査車両っぽい車があったり、マスコミが居たりして、親父と兄は超ビックリしたと。

俺はそんなことも知らず、逮捕されたときに

『両親にだけは隠しときたい』

と思ってて、彼女には兄貴にだけ連絡とってくれって言ってた。

 

まさかあんなに大々的にニュースになってるとも思わなかったし、すぐ帰れると思ってたから。

 

ましてや実家にガサとかありえないと思ってたから。

 

そんなこんなで実家にもガサがあり、その日の夜に予定されていた俺と弟の誕生日会は中止となった

最初からお読みになる場合は
逮捕当日 -前編-からどうぞ。
記事一覧はコチラです。
最新記事はこちらからどうぞ。

(※本文に登場する人物はすべて仮名です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です