勾留12日目 -誘導尋問と留置場の食事事情-

この記事は約 4 分で読めます。

今日は午後から下妻刑事の取り調べ。

会社の経理関係の話をした。

『実はおかしいと思ってたんじゃない?』

とか

『怪しいギフトだと少しは思ってたでしょ?』

とか誘導尋問が凄くなってきた。サーバーを借りたタイミングも前回の話と全然違うし何かおかしい。

ちょっと信頼関係に疑問だなー。次の逮捕に向けての取り調べが始まってる気がするなー。

 




今日は留置場の食事事情の話。

まず、都内は(ほかの県警はわからない)全部一括で弁当です。

 

【朝食】

  • 白米
  • メインおかず(コロッケ1個とかさつま揚げ1枚とか)
  • サブおかず(ほうれん草のおひたしとか)
  • ピンクの大根の漬物
  • 味噌汁

【昼食】

  • 食パン4枚
  • ジャム(マーガリン・チョコ・イチゴ・キャラメル・あんずの中から3個ランダム)
  • 200mlジュース(もも・オレンジ・りんご・カルピスもどきの中から1個ランダム)
  • ちょっとだけおかず(フライドポテト1個とか)

【夕食】

  • 白米
  • メインおかず(焼き魚・薄い肉・ギョーザなど、比較的ちゃんとしてる)
  • サブおかず(肉じゃがとか)
  • サブおかず(ほうれん草のおひたしとか)
  • 朝食と同じの大根の漬物

 

これに、平日は昼間に”自弁”って言って各警察署ごとに食堂で出してる物の中から自分のお金で頼むことができる。

 

ちなみに小金井警察署は

月曜日:焼きそばorカレー
火曜日:焼きそばorかつ丼
水曜日:焼きそばor焼肉ピラフ
木曜日:焼きそばorたまご丼
金曜日:焼きそばorカツカレー

 

こんな感じ。なんで焼きそばが殿堂入りしてるのかは謎。

俺は全部食べたけど、どれも悪くない。

最終的には飽きてて、昼食の食パンにソースめっちゃかけて焼きそば挟んで”焼きそばパン”作ったりして食べてたw

 

金額は大体700円前後で、かつ丼とカツカレーが1,000円。

 

お金無くて自弁食べれない人とか居たからね。まぁ贅沢しなければタダで3食食べれるし衣食住困んないからね。最高の宿だよね。

 

普通に宿として使ってる奴とか居るから。そのうち話すけど。

 

彼女から差し入れで相変わらず”週刊女性”が届いたw

ゴールデンボンバーとかはセンス良すぎです。本当にありがとう。

ゴールデンボンバーのボーカルだけどなんか質問ある?

最初からお読みになる場合は
逮捕当日 -前編-からどうぞ。
記事一覧はコチラです。
最新記事はこちらからどうぞ。

(※本文に登場する人物はすべて仮名です)

2件のコメント

  1. 昔デコスケに「この糞ガキィ。ふざけた言ってると指折るぞぉ」と捜査本部専従デコスケ言われた思い出。

    1. 昔の警察は結構無茶苦茶なことも通ってましたよねw
      自分も少年課の刑事に頭とか引っぱたかれてケツキックとかされましたもんw

      今だったら一瞬で懲戒免職ですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です