再勾留20日目-起訴・ホームレス-

この記事は約 5 分で読めます。

今日は下妻刑事に

『1日オフにしてくれ』

って言ってあるので、何もない日。

 

亀田弁護士が接見に来てくれたけど、他の人の接見が終わらずに会えず。

 

代わりにメモが差し入れされた。

 

《時間が無くて待てません。すみません。本日起訴されます。西さんも一緒です。後日また来ます。》

 

《知ってます。それより明日また逮捕されますよ!》

 

って思った。

 

しかも弁護士なら【後日】なんて曖昧な表現辞めて欲しい。

 



 

という事で今日は本当に何もない1日。

 

明日は再逮捕されて金・土曜日は地検⇒裁判所だ。

 

自分からオフにしてもらっといて、何だかんだ何もない1日が1番辛いかも。約10畳の無機質な部屋で本3冊で過ごす1

日は限りなく長く感じる。

 

こういう時、差し入れしてもらった小説や雑誌が本当に支えです。


キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇 (文春文庫)

 

今日は留置場に居るホームレスのことを書こうと思う。

 

 

ある日の夜、留置担当者がゴム手袋にマスクの完全防備で、新しく逮捕された人の入居作業(持ち物・身体検査)をしていた。

 

(入所検査の詳しくは逮捕当日-マグショット・入所検査編参照)

 

 

そういう時は大体がホームレスか酔っ払い。

 

その時はホームレスだった。シャワーを浴びてピカピカになったホームレスが隣の部屋に入った。

 

その時ミラクルが起こった。

 

 

 

 

隣の部屋からこんな声が…

 

『あぁ!お久し振りですっ!』

 

 

 

えっ!?w

 

何と、もともと入っていた人(この人もほぼホームレス)が知り合いだったらしいw

 

しかも前回最後に会ったのが立川警察署の留置場らしいw

 

しかも3年前w

 

どんなタイミングだよw

 

偶然3年前に留置場で同じ部屋だったやつがまた同じ部屋にくるとかw

 



 

 

ちなみに、先に居たホームレスAは、お腹が空いてファミマでチョコレートケーキを万引きしたらしいw

 

お腹が空いてチョコレートケーキは完全に贅沢品だよねw

 

それで逮捕されて、結局ファミマに弁償した(数百円)んだけど、検事がキレてて結局起訴されてたw

 

弁済したのに起訴されてんだからマジ鬼だよねw

 

後から来たホームレスBは自転車を盗んで、その自転車で警察署来て

『すみません!自転車盗んじゃいました!』

って感じだったらしいw

 

 

ホームレスとか、嵐とか大雪が近付くとその辺の自転車を盗んで(厳密には道路に停めてある自転車じゃなくてマンションとかに停めてある自転車を狙うらしい。そうじゃないと留置場まで入れないらしい。罪が軽すぎて。)自ら交番や警察署に出頭してくるんだから。

 

あとはホームレスAみたいに『捕まっても良いや』って思いながら雑な万引きを繰り返すやつ。

 

留置場入って思ったけど、本当にホームレス嫌いだわーw 人間的には面白いやつもいるけど、普通に働いて最低限の暮らししろよな。

 

 

 

 

夕方、留置場にFAXで起訴状が届いた。

最初からお読みになる場合は
逮捕当日 -前編-からどうぞ。
記事一覧はコチラです。
最新記事はこちらからどうぞ。

(※本文に登場する人物はすべて仮名です)

2件のコメント

  1. いつも参考になる記事ありがとうございます!

    弁護士の人と関わるまでもっと親身なのかなと思ってたのですが想像以上に事務的でこちらから聞かない限り中に居る人の様子や今後の流れなども教えてくれずネットで色々自分で調べた事を弁護士に聞いてる?確認してる?状態です。
    この前は接見に行く前に連絡があり、中の人の様子などは明日必ず連絡すると言っていたのに3日連絡が来なかったです(汗)
    こちらが被害者側ではなく被疑者側だからなのかな?と思ったり。
    私も何度も電話がしずらかったりで(汗)
    接見も週1で手紙を書いてもタイムラグがあるのもモヤモヤしてしまいます。

    今私が出来るのが本の差し入れぐらいなのでブログで紹介してくれて本当に助かります(^^;)早速IWGPを何冊か買ったので明日差し入れてきます★

    1. コメントありがとうございます。

      弁護士も本当にピンキリですし、最近では全然喰っていけないくらいの弁護士も居るので、弁護士選びに失敗すると色々と気苦労が多いようです。

      今回自分が付けた弁護士もそうですが、やはり弁護士って忙しいイメージがありますので、連絡が無ければガンガン連絡しちゃって大丈夫だと思います(ちょっと気まずい気はしますがそこは気持ちを強く持ちましょう!)

      留置場に居る時の本って、普段読まないような本でも読めちゃいますし、本当に大切な物です。ブックオフなどを上手に使ってどんどん差し入れしてあげてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です