再勾留18日目-刑事との関係-

この記事は約 6 分で読めます。

今日は朝から風呂。”今日は”というかいつも風呂は朝だけど。

 

同部屋のタッキーは地検で夕方まで居ない。

 

10:00~12:00で下妻刑事の取り調べ。

 

『どう?状況変わった?』

と聞かれ

『取り合えず満期までは否認でいくことになりました!起訴されたら認めます!』

と。

 

『そっか!じゃぁ特に取調べる事ないね!w』

って感じで2時間雑談。

 



 

ビットコインの話になって、下妻刑事も買いたいそうで買い方などの話をした。

 

刑事は俺の口座の中身(売買サイトからBTCの儲けが振り込まれてるのを全部見てる)を知ってるからBTCで儲かってるのを実際に目の当たりにしていて、自分も買いたいらしく奥さんに相談するみたいw 若干遅い気もするけど、まだ1年くらいは爆上げ状態だろうし取り合えず買うのを勧めた。

 

 

下妻刑事とは本当にいい関係を築けていて助かる。

 

言いたくない事は絶対言わない、頑固な俺みたいな人間の性格を本当に良く分かっていると思う。

 

マジ刑事向いてる。

 

たまに、大声でカマシテ来たり延々と同じ質問してくる刑事とか居るけど、もうそう言うの慣れっこだしそういう人に怯えて何か話したりするような人間じゃないからね。

 

ここだけの話、スマホで色々調べてもらったり(仮想通貨の動きを見てもらってた)警察の上層部がどういう動きや考えなのかを聞いたりしてた。

 

もちろん俺も話せる事は極力話したし、事件の捜査にも協力はした。

 

《自分を逮捕した人間を恨む》ような人も中には居るみたいだけど、俺の場合はそういう気持ちは無いし、刑事も仕事だからね。ましてや結局は何も知らない上司が色々と報道を動かしたり捜査の指揮をとったりしてるわけだから、取り調べの刑事さんには特に恨みつらみは無いんだよね。

 

何より、長い間ほとんど刑事か同部屋の人間としか話さないんだからいい関係を築いてた方が良いよね。

 

 

そんな下妻刑事から15日(今日は13日)に起訴する方針で検事が動いてると聞いた。

 

再逮捕するにしても取り合えず起訴しようってなってるみたい。

 

再逮捕と起訴が同時なのはマジで想定外。一気に先が読めなくなった。

 

取り合えずこの図をご覧ください。

 

 

逮捕されてから起訴・不起訴まで大体22日前後なんだけど、これが図のように起訴日にまた逮捕されるとまたそこから22日前後は勾留

 

単純に1逮捕分、保釈申請できる日までが遠のくってことだよね。

 

これ

《認めないと永遠に再逮捕地獄ですよ》

って言う警察と検察の合図みたいなもん。

 

そりゃ誰でも自供するわ。

 

さっさと認めて早目に起訴してもらって保釈狙いたいな。

 

早ければ年内。遅くても2月には保釈通してもらえるかな。

 

しかもPCとかは最悪、公判が終わるまで返せないらしい。自分のスマホも怪しいとか。

 

PC無いとデザインも音楽も何も出来ない。色々考えなきゃ。

 



 

 

午後、地元の友達の古田からNIKEのスウェット上下と本3冊が届いた。

 

しかもちゃんとズボンの紐を抜いて穴を塞いだ状態で

 


ナイキ(NIKE) ウィメンズ ジム ヴィンテージ フルジップ フーディ&カプリ 上下セット(ブラック/ブラック) 883730-010-883724-010 M

 

 

本気で泣けてきた。

 

この生活の中でどれだけの人の温かさを感じたか。

 

家族・友達・彼女本当にありがとう。

 

 

 



 

最初からお読みになる場合は
逮捕当日 -前編-からどうぞ。
記事一覧はコチラです。
最新記事はこちらからどうぞ。

(※本文に登場する人物はすべて仮名です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です