再勾留13日目-被害者のこと考えたことある?-

この記事は約 3 分で読めます。

今日は朝から風呂。

 

前回(再勾留8日目-警察署の停電と留置場のお風呂事情-)のような事はなく、無事に入れた。

 

その後亀田弁護士の接見。

 

 

事件のことを話してから、彼女からの手紙をアクリル越しに見る。

 

涙が止まらなくなった。

 

本当に普通のことが幸せなんだという事を再認識する。

改めていつもありがとう。色々と助けられてます。

 



 

10:00に下妻刑事の取り調べ。明日(木曜日)は検事の取り調べらしい。

 

2回目の逮捕の満期が来週の水曜日。今日は水曜日だからあと7日。

 

起訴されるかどうかは来週の火曜日に分かる。多分。

 

今日下妻刑事から

『被害者のこと考えたことある?』

と聞かれた。

 

逮捕されて、正直考えないわけでは無いが、うちの会社が騙し取った訳でも無く正直そこまで深く考えたことは無かった。

 

本当に考えが浅はかだったと思う。

 

被害者の中には2,000万円もとられた人も居るらしい。

 

高齢者から騙し取るのは死刑で良いとさえ思う。


マンガでわかる! 高齢者詐欺対策マニュアル

 

 

後は投資だなんだっていうのは欲かいた奴がくらうんだからそれは半分自己責任だと思ってる。

 

俺の本当に個人的な考えね。俺だって投資したけど半分騙されたような事あるもんね。


投資詐欺から身を守る 24の超実践術

 

 

色々な考え方があると思うけど、世の中には詐欺にならない詐欺も横行してるし、イタチごっこは一生終わらないと思うし、世間知らずや情報弱者は常に奪われる側だということを改めて思う。

 

銀行やコンビニや警察がどう頑張ったところで、奪われる側の認識を根本から変えるのは不可能なんだろうな。

最初からお読みになる場合は
逮捕当日 -前編-からどうぞ。
記事一覧はコチラです。
最新記事はこちらからどうぞ。

(※本文に登場する人物はすべて仮名です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です