再勾留12日目-今年は帰れない-

この記事は約 4 分で読めます。

今日も午前中は何もなし。

もう取り調べることも無いから本当に雑談しに午後、下妻刑事が取り調べに来るくらいになった。

果たして起訴されるのかな。それとも起訴は無理と判断して取り調べに来ないのか。

 

 

昼過ぎに父から差し入れが届いた。

 

小説2冊と競馬雑誌のギャロップ

 


ありがとうキタサンブラック (週刊Gallop臨時増刊)

 

伝書鳩が無事に全て成功した合図!

 

北村さん(元看護士)ありがとう!!

 

と、思うと同時にあの挙動不審男がうちの親父とまともに会話できたのかが不安になった。

 

恐らく彼女にも手紙が届いたんだと思う。

 

直接送れなくていつも申し訳ない。中での俺の様子は鳩に聞いてもらえると助かる。

 

 

今週の金曜日か来週の月曜日に検事に呼ばれて、恐らくそこで起訴されるかどうかが分かると思う。

 

起訴されれば恐らく年内に帰るのは難しいと思う。共犯も居るから。

 

もし単独で起訴されれば保釈が通る可能性も高まるから年内出れることもあるのかも。

 



 

 

これを書いてる時に26歳(詐欺師)のタッキーが『何書いてるんですかー!?』ってしつこいので、今日は彼のことを簡単に書いてみる。

 

彼は詐欺師で、3カ月前に処分保留で留置場から出てきたばかりで、前回は恐喝で今回は詐欺。

 

前回の恐喝も恐らくみんなが思っているようなものでは無い。(被害額1,600万円)

 

-取り調べに呼ばれる(14:00)-

今日も調書は無し。

 

再逮捕の可能性を伝えられる。

 

最悪。2月まで帰れないパターンか?

 

再逮捕は本当メチャクチャ。

 

西が再逮捕されるからそれに合わせる形っぽい。

 

やり方滅茶苦茶すぎるだろ。 検事がマジ強引で本当に腹が立つ。

 

-取り調べ終わり(16:00)-

タッキーの話に戻る。

 

(タッキーが入ってきたときの話は再勾留1日目-検事調べと新人詐欺師-参照)

 

タッキーは根っからの詐欺師で、今回も投資系の詐欺の容疑で留置場に来た。

 

彼は超ひょうきん者で面白くて

【寝る食う話す】

以外見たこと無いくらい。

 

誰かと話してるか食べてる時以外は寝てる。

 

 

そして股間はパイパンだった。

 

たまに名言を言うがそれは全て誰か偉人のパクリ。

 

結局は根っからの詐欺師なんだ。

最初からお読みになる場合は
逮捕当日 -前編-からどうぞ。
記事一覧はコチラです。
最新記事はこちらからどうぞ。

(※本文に登場する人物はすべて仮名です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です