再勾留10日目-業務内容と逮捕まで-

この記事は約 4 分で読めます。

自弁が買えない日曜日。

 

その代わりに日曜日だけ買えるどら焼きを買った。

 

午後から下妻刑事の取り調べ。14:00-15:00。

 

もう取り調べること無くてビットコインとかD9clubの話ばっかりw

 


ビットコイン BitCoin 仮想通貨 (ゴールド)

 

1BTCが85万円になっていることを聞いた。テンション上がった。

 

世間は三連休最終日。家族や彼女が何してるかとフト考える。あと伝書鳩。

 



 

**********************

ここからは業務内容と逮捕までのいきさつを。

 

前回の記事(再勾留9日目-会社設立の経緯-)で書いた通り、会社を設立して、ギフト券の売買を始めることになった。

 

2016年1月4日

年末に借りた自宅で、西との業務が始まった。

 

ギフト券の売買は単純で客からメールでくるギフト券番号を転売先に体裁を整えて送り、番号エラーなど無ければ登録完了の連絡が転売先からくるから、きたらそれを客に通知する。

 

言葉じゃ説明難しいから絵にしました。

 

画像にしても分かりづらくて引いたわ。

 

 

まぁ簡単に言うと質屋みたいなもんです。

 

買取代金よりも高く売ってその利ザヤで儲けるってこと。

 

報道だと凄い金額になってるけど、扱った金額が大きいだけで、実際の実入りはそれの数パーセントだってことを声を大にして言いたい。

 

 

金額が大きいから俺がそれ持ってると思いこんだバカが強盗とかしてくるからね。

 

ちなみに、古物商だなんだって言う人やサイトとかあるけど、【物】として存在しないギフト番号には古物商は該当しないから。

当時、同業者の支払い方法が【振込限定】だったのに対してうちは【手渡し】も絶賛やっていた。

 

税金対策でギフト券を現金化してる社長連中もいるし、まぁ現金って色々便利なんだよね。

 

現金手渡しは手間も盗まれる心配もあるけど、需要がかなりあるからうちの会社では対応してた。

 

家には多い時で数千万の現金があった。しかも多い方の数千万。SECOMやら防犯カメラ様様です。


ALL SECOM 創造する経営-世界を拡大する安全・安心サービス- (B&Tブックス)

 

 

瞬く間にうちの会社の噂は広まり、多くのお客様からギフトの買取依頼が来た。

 

多少の浮き沈みはあるものの、ほぼ右肩上がりで2017年8月に業務をやめるまでに20ヵ月で約20億程のギフト券の現金化をした。

 

完全に日本一の数字だった。

 

捕まってからも刑事が驚いていたし、かなりワクワクした案件だったらしいw

 

業務内容はこんな感じ。

楽天の規約を変化させた事や内偵捜査中の刑事を捕まえた話とか、近々書きます。

最初からお読みになる場合は
逮捕当日 -前編-からどうぞ。
記事一覧はコチラです。
最新記事はこちらからどうぞ。

(※本文に登場する人物はすべて仮名です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です