再勾留1日目 -検事調べと新人詐欺師-

この記事は約 4 分で読めます。

今日、午前中から立川地検へ。

 

昨日、西が逮捕された関係でバスではなく1人で向かった。

 

地検内の待合室(詳しくは勾留1日目 -検事調べ-)で共犯と作戦会議が出来ないように、絶対に合わないようになってる(立川だけ?)

 

同じ日に検事が共犯全員呼んで取り調べしたい時は、誰か1人がみんなと一緒の護送車で、他は”単独”と言って留置場から1人で地検に送られることが多い。

 



 

 

そんな検事との取り調べ。

 

『28年12月に岡山県警が事情聴取に来たと思うけど、その時に自分で買い取ってるギフト券が怪しい物だという認識は無かったのか?』

としつこく聞かれた。

 

『1つのギフト券が対象になったからと言って、他のギフト券も全て怪しいという認識や考えはありませんでした。』

と答えた。

 

最後に検事から

『西に引き込まれたような感じですか?』

と聞かれた。

 

素直に意味が分からなかったから首をかしげて終わり。

夕方前に留置場へ帰った。

 

 

 

昨日、新しい人が入ってきた。

26歳(詐欺)


天才詐欺師のマーケティング心理技術

入ってきて挨拶すると俺を見ながら

『あれ?〇〇ギフト券ですか?ニュース出てました!?!?見ました!!!』

と。

 

俺はもちろん自分のニュースは観れて無いし、弁護士に細かく聞くわけにもいかなかったから、メッチャ聞いた。

 

『結構いろんなニュースで観たしYahoo!ニュースにもなってましたよ』

らしい。

 

外に出るのが恐ろしいわ。

 

ちゃんと不起訴になった報道もしろよな。

 

 

ちなみにそんな26歳詐欺師とはこの先長い付き合いになる。

 

この部屋に4人は辛い。

ちなみに現在

 

64歳(窃盗)

34歳(児童買春)

32歳(詐欺罪→犯収)

26歳(詐欺)

 

という、何ともバラエティに富んだメンバー。

 

昨日の診療(診療のことは改めて詳しく書きます。)で薬が希望通りでて、これからは少しずつ調子も良くなるハズ。

 

夜、明るくて色々な物音がする留置場内で全然寝れないから眠剤も出してもらった。

 


『眠りたい。』~睡眠導入DVD~

 

おかげで良く寝れた。

 

検事が言ってた

『〇〇ギフトを利用した詐欺は非常に流行っていて、あなたの会社でも相当な額の買取をしてますよね?』

 

という言葉がとても気がかりだ。

 

明日は裁判所だ。

 

最初からお読みになる場合は
逮捕当日 -前編-からどうぞ。
記事一覧はコチラです。
最新記事はこちらからどうぞ。

(※本文に登場する人物はすべて仮名です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です