再再勾留8日目-看守と喧嘩(長文)-

この記事は約 6 分で読めます。

今日は昼過ぎから下妻刑事の取り調べ。

 

会社として利益がどのくらいあって自分がどのくらい手にしたかを調書にした。

 

追起訴の件を確認したら

『今月末(11月)に西を送致してそれで全部終わりだよ。年内に調場も解散予定だし。』

と言ってた。

 

昨日(再再勾留7日目-召喚状・すれ違い-)亀田弁護士が言ってた12月末に追起訴するだなんだって話は何なんだろう。

 

誰かの確認ミスで初公判が20日も伸びるのは納得いかない。

 

どうにか12月22日に初公判やってもらうか7日に保釈申請してもらうしかない。亀田弁護士の接見待ちだ。

 

ちなみに、今これを書いてるボールペンの件でついに看守と喧嘩になった

 

(そもそも留置場には看守は居なくて《留置担当官》とか《留置係》とかって言います。でもここではわかりやすく看守。)



 

まず、その看守の紹介。

 

  • 歳は20代後半
  • あだ名はマメタンク
  • 既婚・子持ち
  • 歯並びガタガタ
  • 重箱の隅を楊枝でほじくるタイプ

 

ある日、夜洗面の時間に、顔を洗った俺は髪が長くて前髪が濡れてて、それをタオルで拭いたら

『17番、頭濡らしちゃダメー』

と。

 

顔洗えば前髪くらい濡れるだろ。

だったらヘアバンドでも貸せや。

 

その時は『はいはい』って感じで適当に流してた。

 



 

ある時は地検に行った日、16:45くらいに帰ってきてボールペン借りようとしたら

豆『もう時間無いけど必要なの?』

俺『18時以降でも弁護士に手紙書くなら大丈夫なんですよね?』

豆『緊急じゃないならダメだよ』

俺『緊急ですよ』

豆『後で中身確認するからね』

俺『はいはい。好きにしてください。』

 

こんなやり取りしてる間に16:53くらいになってて、取り合えず5分くらいでノート書いて18:00からまた少しノート書いて、結局その日は手紙書かなかった(17:00-18:00はご飯の時間だから本もボールペンも外に出す)んだけど、そしたらわざわざ俺んとこきて

豆『手紙書いたのー?』

とか始まってマジうるせーと思いながら

俺『書くのやめましたー』

って返した。

 



 

そんな小姑みたいなマメタンク。

俺は他の看守から

『18:00からでも被疑者ノート(書いてるノート)書く時はボールペン使えるよ』

って聞いて、実際ここ数日は毎日のように食後の18:00からボールペン借りて書いてた。

 

そもそもこの被疑者ノートって、どんな取り調べを受けたかとか、嫌がらせや不法な取り調べを受けたら忘れないように書くとか、そういう使い方する物だから、17:00まで取り調べしてる人が17:00以降に書けないと、次の日になっちゃうんだよね。

 

 

次の日も朝から取り調べだったらまた書けないから、そりゃそうだよね。

 

さっきマメタンクに

俺『ボールペン貸してください』

って言ったら

豆『ボールペンは17:00までだよ。17番なら知ってるでしょ』

豆『18:00以降は緊急の場合だけしか~~~』

俺『他の担当は貸してくれますよ?昨日もその前も借りてるし。ちょっと確認してきて』

豆『えっ!マジで??確認してくるpl、>‘+)’(%’&”#h94yp;^¥:かl;』

って15分くらい居なくなって、その後

 

 

豆『はい17番ボールペンねー』

 

って野面で言ってくるから

俺『お前ふざけんなよ。まず謝れよ。あと今までお前が18:00以降にボールペンの申請断った他の部屋の人間にも謝って来いよ。自分が間違ってましたって。俺たち檻の中だからお前みたいな生意気なガキにも良い子にしてんだからあんまり勘違いすんなよ。』

 

と。

 

檻の外から看守が留置人に腰90度に曲げて謝罪してる姿はそうそう無いはずw

 

そんなこんなで担当さんとも仲良くやってるよ俺。

 



 

 

 

**********************

今度は看守同士の大喧嘩の話でも書くよw

最初からお読みになる場合は
逮捕当日 -前編-からどうぞ。
記事一覧はコチラです。
最新記事はこちらからどうぞ。

(※本文に登場する人物はすべて仮名です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です