再再勾留19日目-金の使い道-

この記事は約 3 分で読めます。

そういえば昨日、亀田弁護士から共犯の西のことを聞いた。

 

西は全くお金がなく、留置場でも貧しい生活をしているらしい。

 

約20ヵ月で何千万ものお金をあったらあっただけ使ってきた彼には当然のことだ。

 

むしろ今回の件を俺との間でどう責任を取るつもりなんだろう。

 

俺が再三

『これ身分証明書とかちゃんとしないと、いい加減持ってかれるよ(捕まるよ)』

とか

『逮捕されて無くても、警察の取り調べ受けた後にまだ買取続けてて「被害品だとは知りませんでした」なんて通用しないと思うよ』

 

って言っても全く聞き耳もたずに

 

 

『何かあったら俺が全部責任とるから』

って言ってたけど。

 

ここまで大きくニュースにされて責任なんてとれんのか?

 

罰金もくるだろうし、どうするつもりなんだろう。

 



 

 

悪銭身につかず

という言葉があるが、西はその言葉そのものだった。

 

 

まぁ悪銭では無いか。

 

いや、結局起訴されてるから悪銭だったのか。

 

悪口言いたいわけじゃないけど、結局こんな事になって

『だから言ったじゃん』

が多すぎる。

 

まぁこれからどう責任とっていくのか見物だわ。

 



最初からお読みになる場合は
逮捕当日 -前編-からどうぞ。
記事一覧はコチラです。
最新記事はこちらからどうぞ。

(※本文に登場する人物はすべて仮名です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です