再再勾留0日目-再再逮捕-

この記事は約 4 分で読めます。

9:00

亀田弁護士との接見。この後、3度目の逮捕(2度目の再逮捕)されることを伝えた。

古田からの手紙を見せてもらった。この歳で友達からの手紙なんて何だか恥ずかしかったけど、本当に嬉しかった。

 

”一緒に働いても良い” ”もし誰かに謝らなきゃいけないなら俺も一緒に行ってやる”

 

ととても熱いことが書いてあった。最高の友達を持てた事だけが本当に自慢だ。いつもありがとう。

 

事件の方は、完全に全て認める方向で供述することに決まった。

 

結局全部想像通りだし、弁護士の意味が無いなぁとか思っちゃった。結果論だけど。

 

でも弁護士以外全員の意見(俺も刑事も同房者も)が一致してたからちょっと残念だなー。

 

もし犯収を最初から認めてればこの逮捕は無かったかも知れないし。

 



 

 

10:30

下妻刑事に呼ばれと取り調べ。というか再逮捕。

 

改めて3度目の逮捕。人生通算10回目の逮捕だった(少年時代の回数凄いw)

 

今回は全て認める供述で進める。

 

以前否認してたところも謝る内容で下妻刑事が予め調書を用意してきてくれてた。

 

これでうまい事、検事が納得してくれることを願う。

 

というか何より逮捕されてからの手続きがマジで面倒くさい。

逮捕当日-マグショット・入所検査編-参照)

 

いや、何よりまた20日かよ!

 

想像してほしい。また3週間も無機質な部屋で暮らす苦しみを。

 

3週間、本だけで暮らせと言われたら相当キツくない?

 

本当に絶望です。

 



 

ロッカーの中がパンパンなので、以前彼女に《本の宅下げ頼む》と伝えていた分の手続きをした。

 

約半分の本とスウェット(中に入らなかった物)を宅下げした。

 

本は何と21冊。

 

40日で21冊(雑誌など含まず)読んだ。取り調べや地検に行ったりする日もあるなかでこれだけの本を読むんだからどれだけ本が大切かわかる。

 

そしてこれだけの大荷物を持って帰る彼女に本当に申し訳なく思う。ありがとう。

 

 

最初からお読みになる場合は
逮捕当日 -前編-からどうぞ。
記事一覧はコチラです。
最新記事はこちらからどうぞ。

(※本文に登場する人物はすべて仮名です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です