逮捕当日 -前編-

この記事は約 2 分で読めます。

朝、SECOMが10:00に機器の取り外しに来る(引っ越しの為)という事で、取り外し料金をおろしにコンビニに行こうと思い、マンションのエントランスを出たところで、向こうから2人のオジサン。

 

直感で刑事だと思ってUターンで部屋に戻ろうとしたら

 

『〇〇くんだよね』と声掛けられ、気付けば周りには5~6人の刑事。

 

俺は

『どうせまたガサだろう』

と思って

『ハイハイハイ。ガサね。どうぞどうぞ。』

と刑事を引き連れて自宅に戻った。

 

5日前から一緒に暮らしていた彼女が廊下に立ってて、俺は

『ごめん。警察がきてこれからガサだって』

と伝えた。

 

そこからガサ開始。

 



 

 

前回の広島県警のように(そのうちこの時のことは改めて書きます。)全て持って行かれた。片っ端から写真撮って変な付箋みたいの貼って、リビングからトイレから全部ひっくり返されて家の中がメチャクチャになった。

 

色々と刑事と話をしながらガサが進んでいく中で俺が

『これガサだけでしょ?』

『札(逮捕状)出てないよね?』

と聞くと

『それは後でちゃんと話すから』

と。

『えっ!?フダ出たの?』

『まぁまぁ。それは後でね…』

って。この時、逮捕されることを確信した。

 

 

最初からお読みになる場合は
逮捕当日 -前編-からどうぞ。
記事一覧はコチラです。
最新記事はこちらからどうぞ。

(※本文に登場する人物はすべて仮名です)

2件のコメント

  1. ガサ入れ後自宅で待機している状況です。
    正直これからどうなるのかさっぱりです。
    もしよかったらメールいただけるとありがたいです。

    1. コメントありがとうございます。

      かなり困った状況ですね。お力になれるかわかりませんが、メールいたします。

RyuchiMaster にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です