再再勾留20日目-勾留満期・最後の取り調べ-

この記事は約 6 分で読めます。

今日で3回目の逮捕(2回目の再逮捕)の満期。

 

勾留期間だけで60日にもなった。

 

キツいなー。

 

朝、風呂入って午前中に彼女からの本の差し入れが届いた。

 

本当にありがたい。

 

しかも相変わらず完璧なセンス。本当に助かります。

 



 

昨日書けなかったけど、古田からも差し入れが届いた。ありがたい。

 

結構大量の”進撃の巨人”が届いた。


進撃の巨人 (ATTACK ON TITAN: COMPLETE SEASON ONE)

 

 

早くみんなの元に帰りたくなった。

 

 

-下妻刑事の取り調べ(14:30)-

取調室まで歩く途中で下妻刑事から

『良いニュースが2つ悪いニュースが1つあるよ!』

と言われた。

 

良いニュースが多くてゴキゲンになるw

 

『良いニュースと悪いニュースどっちから聞きたい?』

と聞かれ俺は迷わず

『悪いほう!』

 

その悪いニュースとは

 

 

”岡山県警が動いてる”らしい

 

おい、バッドニュース過ぎるだろ。

 

逮捕するのか事情聴取だけなのか、そもそもそれすらあるのか無いのかも全く分からないらしい。

 

 

超怖ぇ。



 

1つ目の良いニュースは、検事が

”もう事件の捜査(取り調べ)は終わったから、留置場から動かしても良いですよ”

という許可を出したらしい。

 

つまり、早ければ来週とかには拘置所に移送になる可能性が出てきたって事。

 

これで地獄の留置場とはオサラバできる日も近い

 

2つ目の良いニュースは、恐らく今日で接見禁止が解除されるって事。

 

追起訴の書類見ないと分からないけど、多分って。

 

って事は家族や友達、彼女とも面会できるし、保釈の可能性も上がってきたってことだ。

 

本当にいいニュース!

 




そして更に嬉しいニュースを聞いた。

 

ビットコインが130万をこえているらしい。

 

最高すぎるぜ。

 

 

 

それから下妻刑事と事件のことや今後のことを話した。

 

最後に

俺『本当に下妻刑事で良かったです。ありがとうございました。色々と話せないこともあったりしてご迷惑おかけしました。』

下『こっちこそ色々と話せないこともあったりしてごめんね。もっと最初から上手く説得してあげてたらここまでにはならなかったかも知れないのに。』

というやり取りをした。

 

 

留置場に帰る前に、最後に留置場の入り口で下妻刑事に

『本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。』

と伝えた。

 

本当に本心から出た言葉。

この人が担当刑事じゃなかったらもっと事件が上手く進まなかったと思える。

本当にありがとう。

 



 

-戻る(16:30)-

17:30頃、裁判所から起訴状が届いた。

 

接見禁止の場合は接見禁止の書類が一緒に届くんだけど、今回は来なかった。

 

本当に接見禁止が付かないらしい。

 

しかし、最初の起訴分の接見禁止の効力が初公判までらしく、結局面会なんかは出来ないらしい。

 

マジでヌカ喜び。高低差ありすぎ。

 

取り合えず逮捕勾留22日×3回が終わった。

 

約2カ月半。まだまだ終わりが見えないけど、取り合えず1段落した。

 

明日は留置場の看守同士の大喧嘩のことでも書いてみる。

 



最初からお読みになる場合は
逮捕当日 -前編-からどうぞ。
記事一覧はコチラです。
最新記事はこちらからどうぞ。

(※本文に登場する人物はすべて仮名です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です